講義形式の研修

人材育成研修には講義形式のものがあり、昔からよく行われています。講義形式で研修を行うとどのような能力を身につけやすいのでしょうか。苦手とする部分が何なのかも確認して、目的に合っているかを考えてみましょう。

講義形式で育みやすい能力

講義形式では習得させにくい能力

講義形式で行うときのコツ

インタラクティブな研修

人材育成研修にはインタラクティブな方式の研修もあります。講師とのインタラクションによって能力を伸ばせるのが特徴ですが、どんな能力を伸ばすのに適しているのでしょうか。実施する上でのコツも合わせて知っておきましょう。

インタラクティブな研修で習得しやすい能力

インタラクティブとは双方向、対話、やり取りという意味で、相互行為によって物事を進めていくというイメージです。人材育成のために企業などの研修で導入することによって、一方向性のコミュニケーションだけで…

インタラクティブな研修では学びにくい能力

実際に意見を出してもらったり、わからない点を教えあうという、インタラクティブ形式の研修があります。インタラクティブな形式の研修では、実践的な場面に近い形で、研修を受けてもらうことができます。そのた…

インタラクティブな研修をするときのコツ

文字通り人材は企業にとって、大きな財産です。特許や株式もまた立派な財産ですが、有能な従業員がいてこそ組織は円滑に動くものです。人材育成に尽力する組織こそ、今後激しい企業間競争に生き残れます。新入社…

人材育成のセミナーを行う

新入社員を対象に人材育成のセミナーが行われます。内容は幅広く、社内ルールに関するものや業界について学ぶものなどがあります。人材開発に携わる部署が主催することが多いです。